日焼け後のケアは?

体調管理が難しい今年の夏ですが、気温に関係なくレジャーを楽しんでいる方はいるのではないでしょうか^^

海やキャンプ、その他にも一日中外にいる機会はたくさんありますね。

日焼け止め塗ったり、UVカットの長袖や、帽子、サングラスをしていても、焼けてしまうことありますよね。

今日は焼けてしまった~という日は、その日のうちに濡れたタオルや保冷剤で日焼けした場所を冷やしてください。

肌を触って、火照った感じが無くなるくらいまで冷やせたらいいですね。

その後、寝る前に化粧水や乳液でたっぷり保湿します。

化粧水のコットンパックもおススメです^^

日焼けした場所は顔以外の場所、例えば手や足、首周りの場合も充分保湿してくださいね。

この方法は、日焼けして赤く痛くなる方の方が効果があります^^

すぐに黒くなってしまう方は、生活リズムや栄養、角質ケアでターンオーバーを促進していきましょう^^

ただし、角質ケアのやりすぎは禁物ですよ!

もちろん、焼けてしまった後も日焼け対策は必要です^^

日焼け後のケアと、できるだけ焼かない対処が、今後のシミ・シワの軽減につながります。

夏を楽しみながら、スキンケアも楽しみましょう♪