角質ケアは潤いがポイント

まだ肌寒い日もありますが、日に日に春らしくなってきましたね。

お肌の角質ケアはできていますか?

季節の変わり目にはお肌のコンディションをチェックしておきましょう^^

自然と今のお肌に必要なスキンケアもわかります。

メイクを落としたあとに、お顔全体をよく観察してください。

そして手で感触を確かめてみましょう。

春先はお肌が固くなってしまう方が多いです。

冬の間にひとの体は働きがにぶくなってしまいお肌のターンオーバーのリズムも乱れてしまう事が原因に考えられます。

不必要な角質をためこんでしまうと、お肌の手触りはゴワゴワしたりざらついたりします。

そのままにしておくと乾燥やメイクのノリの悪さ、ニキビができやすくなる、といったトラブルになってしまうこともあります。

また、せっかくスキンケアをしても分厚い角質に邪魔されて、しっかりとお肌の中まで行き届かずとてももったいないことになってしまいます。

余分な角質をきちんとオフするには保湿と角質ケアです。

うるおいをたっぷり与えることで余分な角質がはがれやすくなります。

スクラブやピーリングといった角質を取り除く専門もケアもあります。

しかし、やりすぎてしまったり、お肌が敏感になっているときに無理に取り除くのは、お肌の負担になるのでおすすめできません。

ミオ個人としては、酵素の力で不要な角質だけを取るパックがおススメですが、商用の商品が多いのが難点です。。

洗顔・保湿・たまにスペシャルケア

いつもと一緒のケアですが、この基本のケアが一番大事です。

つるつるお肌でい続けましょう♪