Top >>  24hコスメ  >> 24h UVベースローションの成分分析してみました

24h UVベースローションの成分分析してみました

24h コスメの「24h UVベースローション」の成分について調べてみました。

化粧品全成分表示ルールと本サイトの成分調査ポリシーはこちら





溶媒成分です。基礎化粧品での水は精製水のことです。

グリセリン

保湿成分です。無色のやや粘性のある液体で、水分を吸収する性質があります。吸水性が高いことから、保湿効果を目的に化粧水からクリームまで幅広く配合されています。肌へのなじみを良くしたり、感触の調整としても便利な原料です。天然の油脂類の多くは脂肪酸とグリセリンの化合物です。そのため、天然油脂類をアルカリでケン化させたときに石鹸成分と共に出来ます。

ブドウ種子油

ブドウ科植物ブドウの種子から抽出した液状オイルです。抗酸化作用やビタミンEのフリーラジカル消去作用があるので、単なる柔軟・保護成分として用いられるのではなく、積極的なトリートメント効果が期待できます。感触はさらりとした肌へのなじみが良い液状オイルなので、感触改良のためにも配合されます。

エタノール

基材成分です。また、肌の引き締め作用、様々な成分の溶解を助ける作用、防腐作用があります。アルコールは配合量によりその主な働きや安全性の度合いが違います。また、一緒に配合される他の成分の影響も受けていますので、一概にアルコールが入っているものを刺激が強いと思うのは誤りです。

ステアリン酸

乳化成分です。牛脂やヤシ油からケン化分解して脂肪酸を得て、ステアリン酸として精製された白色の薄片状の結晶です。アルカリと一緒に配合して石鹸を作ったり、乳化成分としてクリームや乳液に広く使われています。また、クリームにおいては固形状オイルとして、コクのある感触や安定性を増すために使われる事もあります。

オリーブ油

エモリエント成分です。モクセイ科植物オリーブの熟した果実から採取したオイルです。肌を柔軟にし、水分の保持効果に優れています。

酸化チタン

精製方法や粉末の大きさによっていくつかの性質があります。基礎化粧品(主に日焼け止め)に使用されている酸化チタンは、紫外線防御成分として使われています。紫外線遮断効果に優れ、微粒子なので肌に均一に伸ばすことで、より透明感のある仕上がりとなり、不自然な白浮きのない日焼け止め(サンカット製品)です。

レシチン

乳化成分です。マメ科植物ダイズより抽出されるものと、卵黄から得られるものがあります。角層になじみやすく細胞間脂質と同様の性質を持ち、優れた保護効果があります。乾燥による肌荒れを防ぎ、柔軟な肌に整える目的で配合されています。

タルク

肌への伸びや広がりを良くするために、ファンデーションなどのパウダー商品に配合されています。

シャクヤクエキス

消炎効果、収斂効果、美白効果などに優れています。

ボタンエキス

消炎効果、血行促進効果、美白効果が期待されている成分です。

ショウブ根エキス

抗菌効果、血行促進性があります。

ローズマリーエキス

肌荒れ改善成分です。シソ科植物マンネンロウの葉、花から抽出した芳香性のあるエキスです。消炎効果、抗菌効果、抗酸化効果に優れているので、エイジングケア用、肌荒れ用、ニキビ用として使われています。

シア脂

アカテツ科植物シアの果実から得られているオイルです。肌の柔軟効果に優れ、水分保持効果の持続性にも優れているので、乾燥から肌を守るために使われます。

トコフェロール

生理活性成分です。還元力の強い成分で、抗酸化作用があり、エイジングや炎症の原因の一つであるフェリーラジカルを消去したり、過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮膚の血液循環を良くする働きもあります。肌荒れを防ぐ目的、エイジングケア目的、血色を良くしクスミを改善する目的などで使用されます。

アルギニン

保湿成分です。水溶液はアルカリ性です。保湿効果の目的で配合される他、アミノ酸の中では最もアルカリ度のが高いので、乳化の時などにアルカリ剤として使います。体内での代謝の中で尿素やコラーゲンを作るのに関係しています。

キサンタンガム

安定化成分です。水溶液は非常に粘性があります。乳化の安定を高めたり、感触の改良の目的で配合されます。肌表面で保護膜を作り保湿性が高いです。

酸化鉄

着色成分です。赤色・黄色・黒色の顔料として混合して様々な発色を目的に使われています。安全性も化学的な安定性も高い原料です。

クエン酸

収斂成分です。柑橘類の果実に多く含まれている有機酸です。収斂効果、pH調整効果などがあり、肌のキメを整え、健康な状態を保つ目的で配合されています。動植物のエネルギー代謝においても重要な位置にある成分です。そのことから、細胞の活動を促進する効果もあり、それを目的とした配合も考えられます。

クエン酸Na

添加成分です。無色の結晶か白色の結晶性粉末で、無臭で水に溶けやすい性質があります。pHの調整、金属イオンんによる沈殿の防止効果、保湿効果など多くの働きがあります。

水酸化Al

着色成分です。酸化チタンと組み合わせて白色の顔料として使われています。また収斂効果もあります。


24h コスメの「24h UVベースローション」の毒性は安全です。

ほんのり肌色のUVベースローションなので、しっかりメイクをしたくない休日でもこれ一本で大丈夫そうですね^^

酸化チタンのナノ化(粒子を小さくする)が問題視されていますが、このファンデーションは酸化チタンの粒子も大きいものを使っているそうです。

24hコスメは、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成防腐剤を使用していません。

ファンデーションやアイカラーなどがCMで有名ですがスキンケアも安全に配慮した成分で作られています。

ミオのサイト内24hコスメ製品の一覧へ(成分分析のページに飛ぶリンク一覧です)

トラブル部分や敏感肌にもやさしい植物エキス配合!24hコスメ

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

24hコスメ

関連エントリー

24hコスメ ファンデーションを使ってみました
24hコスメのスキンケアを使ってみました
24hコスメ の商品が届きました
24hコスメ 成分分析商品一覧
24h パウダーチークの成分分析してみました
24h マジックパウダの成分分析してみました
24h テイストミーリップグロスの成分分析してみました
24h テイストミーリップスティックの成分分析してみました
24h フェイスパウダーの成分分析してみました
24h カラーコンシーラUVの成分分析してみました
24h コンシーラUVの成分分析してみました
24h UVベースローションの成分分析してみました
24h スティックカバーファンデーションの成分分析してみました
24h ノンナノパウダーファンデーションセットの成分分析してみました
24h パウダーファンデーションセットの成分分析してみました
24h ノンドライフェイシャルソープの成分分析してみました
24h リッチモイストミスト(化粧水)の成分分析をしてみました
24h リッチモイストエッセンス(美容液)の成分分析してみました
24h ウィズミーバームの成分分析してみました
24h ノンドライクレンジングの成分分析してみました
24h ナチュラルリップエッセンスの成分分析してみました
24h オールインワン ナチュラルクリームの成分分析してみました
24h ナチュラルソープ&クレンジングの成分分析してみました
プレミアム オールインワンナチュラルクリームの成分分析してみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ