Top >>  スキンケア  >> 化粧品を選ぶ基準を考え直してみましょう

化粧品を選ぶ基準を考え直してみましょう

こんにちは。ミオです。

大手化粧品メーカーkaneboが50品以上の商品を自主回収するニュースがでました。

問題となった成分は、「ロドネドール」(正式名称:4-(4-ヒドロキシフェニル)-2-ブタノール)です。

この成分が入った化粧品を使った方から、「肌がまだらに白くなる」と報告されたそうです。


kaneboのHPをざっと見てみますと、

ロドネドールはkaneboが独自に植物に含まれる天然化合物を探索して発見した成分で、白樺の樹皮などに含まれている。

ロドネドールはメラニンが生成される複数の過程に作用して、高いメラニン生成抑制効果を発揮する。

というのが売りだそうですね。


「植物」「天然」と書かれると安全そうに聞こえますね。


ただし、メラニンが生成されるのは肌の奥深くです。

生成抑制効果を発揮するためには、肌の奥まで化粧品の成分を届けなければいけませんね。

粒子を小さくしたり、油分で覆うことで、細胞間脂質になじませて届けるのか、

界面活性剤で細胞間脂質を溶かして強制的に届けるのかによっても安全度は変わってきます。

前者はまだいいですが、効果的に届けるために多くの化粧品では後者の方法を取っています。


想像ですが、

肌奥まで早く到達した部分は白くなり、時間がかかっている部分は元のままということかもしれませんね。

使った量や、使い方からもあるかもしれませんね。

ネットで検索してみますと、美白効果が強力と証明したと前向きに捉えている方もいらっしゃるようです。

一方で、肌がまだらになるなんて今後はこの成分はもちろんこのメーカーも絶対使いたくないという方もいらっしゃいます。

市場の反応は様々だと思います。

皆さんはどう思いますか?

自分が化粧品に求めるものは、即効性なのか、安全性なのか、値段なのか、などなど。

一人一人が何を基準にして化粧品を選ぶか考え直すいい機会かもしれませんね。

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

スキンケア

関連エントリー

初秋のスキンケア
日焼け後のケアは?
化粧品を選ぶ基準を考え直してみましょう
7月のスキンケア対策は?
お肌のPHバランスを整えるカギは
かくれ乾燥の原因は?
鼻の化粧崩れ防止策
角質ケアは潤いがポイント
ニキビ跡はビタミンCとターンオーバーが鍵です
春の紫外線は要注意!日常でおススメのSPFは?
春のニキビケア
エモリエント成分とは
花粉が本格化する前にスキンケアの見直しを!
アレがじわじわ増えてくる季節です
気になるマッサージ「かっさ」
寒い冬はスチーマーで乗り切る!?
あけましておめでとうございます
冬はクリームがおススメ
【Q&A】初めてのスキンケア
スペシャルケア:皮膚の新陳代謝を活発にする
スキンケアの基本 皮膚を外敵から守る
スキンケアの基本 お肌をしっとり保つ
スキンケアの基本 汚れのスペシャルケア
スキンケアの基本 汚れを取り除く
自宅でできるマッサージ
クマリンは植物に含まれる成分です
合成界面活性剤とお肌のお話
朝洗顔はお湯やお水で大丈夫?
冬のお肌活性化方法!?
朝洗顔は面倒ですか?
秋の乾燥にはやっぱりコレ!
秋のスキンケアには角質ケアもお忘れなく♪
日焼けケアは秋が大切です
秋初め 目元ケアは気にしてますか?
コットン派?素手派?
SPFとPAの違い
アルコールフリーの収れん化粧水ご紹介
美肌のために気を付ける生活習慣
冬のスキンケアは保湿&血行促進
秋のスキンケアは美白&角質ケア&保湿
夏のスキンケアは洗顔&UVケア&日焼けケア
春のスキンケアは保湿&UVケア&洗顔


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ