Top >>  ホメオバウ  >> ホメオバウ 洗顔料の成分分析してみました

ホメオバウ 洗顔料の成分分析してみました

ホメオバウの石鹸(エッセンシャルソープ)について調べてみました。

化粧品全成分表示ルールと本サイトの成分調査ポリシーはこちら

2 洗顔.JPG
>【ホメオバウ トライアルキット】送料無料<

石鹸素地

固形状やパウダー状の製品形状によく合う洗浄成分です。



溶媒成分です。基礎化粧品での水は精製水のことです。

パーム脂肪酸

油剤です。

パーム核脂肪酸

油剤です。

ベントナイト

天然の粘土鉱物で組成は含水ケイ酸アルミニウムです。粘土の一種で、親水性の増粘成分なので、乳化系の安定性を保つために使われています。ひんやりとした清涼感があります。

グリセリン

保湿成分です。無色のやや粘性のある液体で、水分を吸収する性質があります。吸水性が高いことから、保湿効果を目的に化粧水からクリームまで幅広く配合されています。肌へのなじみを良くしたり、感触の調整としても便利な原料です。天然の油脂類の多くは脂肪酸とグリセリンの化合物です。そのため、天然油脂類をアルカリでケン化させたときに石鹸成分と共に出来ます。

塩化Na

食塩として用いられる塩です。収斂作用があるので肌のキメや毛髪のキューティクルを整える目的として使われます。

エチドロン酸4Na

金属イオンを不活性化させるキレート効果を持っているので、変色防止や沈殿物の発生を防ぐ安定化成分として配合されています。

EDTA-4Na

安定化成分です。金属イオンを不活性化させるキレート効果を持つ代表的な成分です。製品中に微量に含まれている金属イオンの変色や沈殿などで、品質を劣化させることを効果的に防ぎます。透明化のためにも配合されています。

スクワラン

エモリエント成分です。皮膚に対する浸透力が良く、ベタツキのない特性があります。そのままでマッサージ用のオイルとしたり、感触の改良のために使われています。もともとは深海鮫の肝臓油から作られていましたが、近年の植物性原料ブームで植物性スクワランを配合した製品が増えつつあります。

ラウロイルグルタミン酸Na

アニオン界面活性剤の代表的な原料です。皮膚や粘膜に対する刺激が少ないので、敏感肌用に使われます。アミノ酸系洗浄成分と言う事で、使用時や使用後の肌への感触がマイルドなので安全性を実感できる特徴があります。

ブドウ種子油

ブドウ科植物ブドウの種子から抽出した液状オイルです。抗酸化作用ビタミンEのフリーラジカル消去作用があるので、単なる柔軟・保護成分として用いられるのではなく、積極的なトリートメント効果が期待できます。感触はさらりとした肌へのなじみが良い液状オイルなので、感触改良のためにも配合されます。

オレンジ油

エモリエント成分です。ミカン科植物オレンジ、またはシトラス属に含まれる果皮から得られるかんきつ系の匂いがするオイルです。肌の柔軟効果に加え、心地よい柑橘系の香りを特徴とします。

ラベンダー油

ラベンダーの花と花茎が原料です。香水、化粧水、ポマード、石けんなどの香料として使われます。

ティーツリー油

フトモモ科植物ティーツリーの樹木より抽出された液状のオイルです。殺菌消毒効果に優れているので、ニキビの予防や肌を清浄に保つために配合されています。鎮静効果もあるので、リラックスを目的とした香りを主体とした目的でも配合されています。

ポリグルタミン酸

保湿性、天然保湿因子(NMF)酸性促進作用などが期待されています。

BG

保湿成分です。やや粘性のある透明な液体です。グリセリンと同様に水分を吸収する働きがあり、乾燥から肌を守る働きがあります。グリセリンに比べてベタツキが無いのが特長です。

酸化鉄

着色成分です。赤色・黄色・黒色の顔料として混合して様々な発色を目的に使われています。安全性も化学的な安定性も高い原料です。


ホメオバウ、石鹸の毒性の総評はです。

ベントナイトというクレイ(粘土)によって、皮脂や角質をスッキリ取ってくれる石鹸と思われます。

また、化粧品毒性事典では、シミを誘発する可能性があるクマリンを含む可能性がある植物性オイルにも警鐘を鳴らしています。

これらを踏まえると肌にものすごく悪いのではなく、毒性が少しあるかもしれない程度だと思われます。


肌が生まれ変わる7日間 ホメオバウのスキンケア 2,310円

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

ホメオバウ

関連エントリー

ホメオバウ 使ってみました
ホメオバウのトライアルキットが届きました
ホメオバウ クリームの成分分析してみました
ホメオバウ 美容液の成分分析してみました
ホメオバウ 化粧水の成分分析してみました
ホメオバウ 洗顔料の成分分析してみました
ホメオバウ クレンジングの成分分析してみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ