Top >>  サンナチュラルズ  >> サンナチュラルズ クレンジングの成分を調べてみました

サンナチュラルズ クレンジングの成分を調べてみました

サンナチュラルズのクレンジング(サンクレンジングオイル)について調べてみました。

化粧品全成分表示ルールと本サイトの成分調査ポリシーはこちら

1クレンジング.JPG

ホホバ種子油

エモリエント成分です。シムモンドシア科植物ホホバの実または種子から抽出した液状のオイルです。さらっとした感触ですが、角層内の水分の蒸発を防ぐ効果が強く、肌荒れから肌を保護する目的で使われています。オイル状の化粧品には感触の改良と肌へのなじみを良くするために使われています。

オリーブ油

エモリエント成分です。モクセイ科植物オリーブの熟した果実から採取したオイルです。肌を柔軟にし、水分の保持効果に優れています。

ハイブリッドサフラワー油

油剤、閉塞剤です。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

クレンジング効果を持つ合成界面活性剤・洗浄成分です。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

美白成分です。ビタミンC(アスコルビン酸)は水溶性で、しかも水溶液では不安定な性質を持っています。美白効果目的で配合されています。油溶性ビタミンC誘導体として近年話題を集め、美白効果の製品の範囲を広げています。

グリチルレチン酸ステアリル

肌荒れ改善成分です。マメ科植物カンゾウ(甘草)の根、または茎から抽出し精製したグリチルリチン酸をさらに酸で分解したグリチルレチン酸のステアリルエステルです。オイル系に良く溶けます。強力な消炎効果があり、肌荒れを防ぎ、健康的な肌を維持する目的で使われています。

トコフェロール

生理活性成分です。黄色~黄褐色のやや粘性のある液体です。還元力の強い成分で、抗酸化作用があり、エイジングや炎症の原因の一つであるフェリーラジカルを消去したり、過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮膚の血液循環を良くする働きもあります。肌荒れを防ぐ目的、エイジングケア目的、血色を良くしクスミを改善する目的などで使用されます。

パルミチン酸レチノール

生理活性成分です。ビタミンAアルコールとも呼ばれ、活性型のビタミン誘導体の1つです。皮膚や粘膜の正常な代謝を促進するビタミンなので、肌を健康に保ち、保湿機能を高める目的で配合されています。また、真皮ではコラーゲンの合成代謝を促進するとされ、シワやタルミの予防目的にも使われています。製品の処方によっては安全性に十分考慮する必要がある成分です。

コーン油

製品の伸びを良くする油性成分として使用されます。トウモロコシの胚芽から得られる液体です。食用としては血中コレステロールを低下させる働きがあると言われています。

ピーナッツ油

皮膚に対するエモリエント効果(角層中に含まれる成分が外部へ蒸発するのを防ぐ効果)があります。浸透性はオリーブ油、アルモンド油などと同じ程度です。ラッカセイ(ピーナツ)の種子を圧搾して得られる液体のオイルです。

スクワラン

エモリエント成分です。皮膚に対する浸透力が良く、ベタツキのない特性があります。そのままでマッサージ用のオイルとしたり、感触の改良のために使われています。もともとは深海鮫の肝臓油から作られていましたが、近年の植物性原料ブームで植物性スクワランを配合した製品が増えつつあります。

アルニカエキス

消炎効果、鎮静効果、血行促進効果があります。肌荒れ、ニキビなどに効果があります。キク科植物アルニカの花から抽出されます。

フユボダイジュ花エキス

収斂性、血行促進性です。

スギナエキス

保湿成分です。トクサ科植物スギナの全草から抽出されたエキスです。保湿効果、収斂効果に優れているので、引き締まった潤いのあるキメの細かい肌に整える事を目的として配合されます。

オトギリソウエキス

オトギリソウ科植物オトギリソウまたはセイヨウオトギリソウから抽出したエキスです。皮膚細胞の活性効果、収斂効果、消炎効果などがあり、肌荒れ防止やエイジングケア目的で使われています。

セージエキス

血行促進くおか、消炎効果、抗酸化効果、殺菌効果など様々な効果があります。シソ科植物サルビアの葉または草などから得られたエキスです。

セイヨウノコギリソウエキス

消炎効果に優れています。肌荒れを防ぎ抵抗力のある肌を維持する目的に適しています。キク科植物セイヨウノコギリソウの葉・茎・花などから抽出されたエキスです。

ゼニアオイエキス

アオイ科植物ゼニアオイから抽出したエキスです。保湿効果が高く、乾燥から肌を守る化粧品に使われています。

カミツレエキス

美白成分です。キク科植物カミツレの花から抽出されたエキスです。一般的にカミツレエキスは消炎効果があり、健康な肌に維持する目的で多くの製品に配合されています。

トウキンセンカエキス

キク科植物トウキンセンカの花から抽出して作られたエキスです。消炎効果、鎮静効果を持っていますので、肌荒れを防ぐ目的で使われます。敏感な肌に対応しています。


レッツホホバ、クレンジング(サンクレンジングオイル)の毒性は■3、△2です。

△は2~3個で■1個分なので、■は4つと換算されます。

クレンジングは■4個以上は不可なので、このクレンジングはほぼ安全です。

クレンジングの後しっかり水で洗い流し、洗顔でさらに残った化粧やクレンジング剤をしっかり落とすことが大切ですね。

使うのが楽しみです♪

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

サンナチュラルズ

関連エントリー

サンナチュラルズ トライアルキットを使ってみました
サンナチュラルズのトライアルセットが届きました
サンナチュラルズ 美容液の成分を調べました
サンナチュラルズ ピュアオイルの成分を調べてみました
サンナチュラルズ 化粧水の成分を調べてみました
サンナチュラルズ 石鹸の成分を調べてみました
サンナチュラルズ クレンジングの成分を調べてみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ