Top >>  アミノリセ  >> アミノリセ クレンジングの成分を調べてみました

アミノリセ クレンジングの成分を調べてみました

アミノリセのメイク落とし(クレンジングミルク)について調べてみました。

化粧品全成分表示ルールと本サイトの成分調査ポリシーはこちら



溶媒成分です。基礎化粧品での水は精製水のことです。

コメヌカ油

肌を柔らかくし、保湿効果に優れています。イネ科植物イネの米ぬかから得られた液状のオイルです。

コメ発酵液FRS-01

肌荒れを防ぐ効果があります。この成分は医薬部外品です。イネ科植物イネ種子コメの胚乳をアルコール発酵して抽出したエキスです。

スクワラン

エモリエント成分です。皮膚に対する浸透力が良く、ベタツキのない特性があります。そのままでマッサージ用のオイルとしたり、感触の改良のために使われています。もともとは深海鮫の肝臓油から作られていましたが、近年の植物性原料ブームで植物性スクワランを配合した製品が増えつつあります。

ステアリン酸グリセリル

合成界面活性剤、乳化剤です。

ペンチレングリコール

保湿剤です。無色透明の液体で、特異臭があります。保湿性、抗菌性があります。

ミリスチン酸ポリグリセリル-10

合成界面活性剤、乳化剤です。

キサンタンガム

安定化成分です。水溶液は非常に粘性があります。乳化の安定を高めたり、感触の改良の目的で配合されます。肌表面で保護膜を作り保湿性が高いです。


金沢生まれの無添加・酒蔵コスメ

アミノリセ、メイク落としの毒性は、安全であるかは微妙なところです。

合成界面活性剤が2種類入っているので、毒性が高くなっています。

油分でメイクを浮かせながらも、サッパリした洗い上がりになると思います。

メイク落とし   洗顔料   化粧水
美容液      乳液    クリーム

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

アミノリセ

関連エントリー

アミノリセ 成分を調べてみました
アミノリセ クリームの成分を調べてみました
アミノリセ 乳液の成分を調べてみました
アミノリセ 美容液の成分を調べてみました
アミノリセ 化粧水の成分を調べてみました
アミノリセ 石鹸の成分を調べてみました
アミノリセ クレンジングの成分を調べてみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ