Top >>  ブルークレール  >> ブルークレール 化粧品を使ってみました(夜編)

ブルークレール 化粧品を使ってみました(夜編)

ブルークレール(blue clair)を使ってみました。

ボトルもきれいですね♪


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

いっぱいありますね。

夜だけのもの、朝だけのものがあります。

夜のお手入れは、

クレンジング  →  洗顔  →  化粧水  →  美容液  →  化粧水  →  クリーム  →  ケアオイル


化粧水 → 美容液 → 化粧水 という、化粧水を2回つけることが特徴ですね♪

説明書(下の図)は本製品のものらしいです。


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水


それでは、使った順に一気に書いて行きますね^^

途中飛びたい人用にリンクも挟んでいきます。

クレンジング 洗顔  化粧水 美容液  クリーム ケアオイル

まずは、クレンジングです。


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、500円玉2~3個分です。

ほぼ無色なので、500円玉を手に乗せてみました。3個分です。


顔全体に伸ばした後、軽くクルクル回すようにオイルとメイクをなじませます。

その後、ティッシュでふき取ります。

普段メイクをしない人でも週に2~3回マッサージを行うとお肌深くの汚れが取れるそうです。

通常は、ポイントメイクを先に落としてから、顔全体のメイクを落としますが、

面倒くさがりなので、顔全体を行ってから、目元・マスカラ・口紅を落としました。

その際のポイントは、ポイントメイクを落とした後にほかの場所を触らないことです。

ポイントメイクの濃い顔料を顔全体に広げてはいけませんよ~

クレンジングは、洗い流さず、ふき取ります

一度、試しに洗い流してみたのですが、顔にオイルがべったり張り付いたようになり、気持ち悪かったです・・・(ToT)

ティッシュでふき取る時に、顔をこすってはだめですよ~!

ティッシュで顔を抑えるようにしてください。


クレンジング 洗顔  化粧水 美容液  クリーム ケアオイル

次は、洗顔です。

使用量の目安特になく、たっぷりの泡という事なのでこれくらい泡だててみました。

無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

優しく転がすように顔全体を洗い、水かぬるま湯で洗い流します。

泡はすごく優しくて、弾力はあまり強くありません。

泡がすぐ潰れそうなので、力を抜いて抜いて洗いました。(実際にはそんな簡単につぶれませんが)

クレンジング後、1回の洗顔だとまだオイルで水がはじかれていたので、2回洗いました。

洗い上がりはしっとり

私の場合、急いで化粧水を付けなくてもいいくらいしっとりしていました♪


クレンジング 洗顔  化粧水 美容液  クリーム ケアオイル

次は、化粧水です。


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、500円玉2~3個分です。

洗顔後に、500円玉約1個分を使います。

美容液の後に再度、500円玉約1個分を使います。

ほぼ無色なので、500円玉を手に乗せてみました。1個分です。


化粧水はサラッとしていて、ほんのりローズの香りが癒されます♪

美容液と混ぜて使う事もできるそうですよ^^

化粧水→美容液→化粧水→クリームの手間が

化粧水+美容液→クリームになるので混ぜた方が楽ですね♪

その際は、掌の上で混ぜるか、混ぜたものを作っておくかですね。

混ぜたものを作っておく場合、水気をきちんと切って乾燥させた綺麗な容器が必要です。

無添加の化粧品ですから、容器を移したりすると雑菌の繁殖もしやすいと思われますので、

掌の上で混ぜるのが良いかもしれませんね^^

その際は、化粧水500円玉2~3個分+美容液1円玉分を混ぜると良いと思います


クレンジング 洗顔  化粧水 美容液  クリーム ケアオイル

次は、美容液です。


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、100円玉の半分~1円玉大です。

夜は100円玉の半分くらいが良いみたいです。

ほぼ無色なので、1円玉を手に乗せてみました。夜は少し多くしてみてください


ほんの少量ですが、顔全体から、首、デコルテまで伸ばすことができました♪

夜は首からデコルテまで丁寧にマッサージするといいそうです^^

少しペタペタしますが、肌になじませた後、上から軽く押さえつけます。

化粧水より粘度があり、肌なじみがすごくいいです。

化粧水と分けて使用する場合は、この後また化粧水を付けます。

そうすると、ペタペタが少しおさまり、しっとりとした肌になりました♪


クレンジング 洗顔  化粧水 美容液  クリーム ケアオイル

次は、クリームです。


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

夜の使用量の目安は、3~4プッシュとありました。

初めに、2~3プッシュを顔全体に馴染ませ

最後に1~2プッシュを目元・口元に重ね塗りします

ですが、トライアルはプッシュ式ではないので、これくらいかな?という量を手に取ってみました。

もっと多くてもいいかもしれません。


クリームというほどモッタリしていなく、美容液のような粘度です。

つけた後は、適度な油分と水分でしっとりしました♪

人によっては、油分がもう少しあるといいな~と感じるかもしれません。

その場合は、次のケアオイルがいいですね♪


クレンジング 洗顔  化粧水 美容液  クリーム ケアオイル

最後は、ケアオイルです。


無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、通常は1カプセルです。

マッサージをする時は、2~3カプセル使うと良いようです。

カプセルとは、1cmくらいの可愛いカプセルです♪


膨らんでいる方を軽く持ち、出っ張っている方を少し強めに握ってひねるとオイルが出てきます。

出っ張っているつまみを上にしてひねると、オイルがこぼれなくて良いですよ♪

離れるとこんな感じです。

新鮮なオイルをギュッと閉じ込めているようで、開けたとたん香りが広がります♪

通常は1カプセル、週に1~2回のマッサージは2~3カプセルと書かれているのですが、

トライアルは5袋しかないので、マッサージを週に1~2回分ですね。

使用説明書には、マッサージの手順や、つぼの位置なども書かれています。

良い香りでリラックスしながら、ゆっくり優しくマッサージして、

最後につぼ押しをするとお肌と心のリラックスタイムになりました♪


1回通して使ってみた感想は、

香りも強くなく、それでもほのかに香るローズの香りに癒されました。

工程がちょっと複雑ですが、これは慣れですね。

使った後はふわふわの肌になり、気分がアップしました♪

たっぷり保湿に、皮膚を元気にする成分がたっぷり入っている~♪と思うと効果もアップするでしょう^^


クレンジング(ローズクレンジング&マッサージオイル)
石鹸(ティートリーモイストソープ)
化粧水(ローズエステリッチローションN)
美容液(リペアモイストWエッセンスⅡ))
クリーム(ローズリバイタルエッセンスクリームS)
UVクリーム(UVラグジュアリーデイクリームⅡ)
スペシャルケアオイル(ローズヒップトリートメントオイル)
使用感(夜編)


EGFはじめVC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン等配合「ブルークレールEGF化粧品」

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

ブルークレール

関連エントリー

【Q&A】ブルークレールについて
ブルークレール使用感~3ヶ月後~
【ブルークレールの使用感】2カ月後
ブルークレールの保管・保存方法が変わります
【ブルークレールの使用感】1カ月後
ツッパリ感がなくなった!?【ブルークレールレポート】
EGFで本当にニキビ跡が治る・・・か?
ブルークレール無料サンプル貰ってきました
ブルークレール全7本商品(38,000円相当)フルセット3名様プレゼント
ブルークレールの感想をいただきました^^
【Q&A】油分0なのに毛穴が目立ちます
【Q&A】ブルークレールのオイルクレンジングも肌によくない?
ブルークレール電話でのお問い合わせ
日焼けケアは秋が大切です
ブルークレール 申し込み方
ブルークレール 1週間使ってみました
ブルークレール 化粧品を使ってみました(朝編)
ブルークレール 化粧品を使ってみました(夜編)
ブルークレールのトライアルセットが届きました
ブルークレール スペシャルケアオイルの成分を調べてみました
ブルークレール UVクリームの成分を調べてみました
ブルークレール クリームの成分を調べてみました
ブルークレール 美容液の成分を調べてみました
ブルークレール 化粧水の成分を調べてみました
ブルークレール 石鹸の成分を調べてみました
ブルークレール クレンジングの成分を調べてみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ