Top >>  Dプログラム  >> 資生堂 Dプログラム ディープクレンジングオイルの成分を調べてみました

資生堂 Dプログラム ディープクレンジングオイルの成分を調べてみました

資生堂 Dプログラム ディープクレンジングオイルについて調べてみました。

化粧品全成分表示ルールと本サイトの成分調査ポリシーはこちら

ハイブリッドサフラワー油

油剤、閉塞剤です。

テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル

エモリエント成分(肌の水分の蒸発を防ぐ成分)として使用されます。低温でも液状を保つので、顔全体に広がります。

水添ポリデセン

合成ポリマー、粘度調整剤です。

トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

クレンジング効果を持つ合成界面活性剤・洗浄成分です。

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

合成ポリマーです。

ラベンダー油

ラベンダーの花と花茎が原料です。香水、化粧水、ポマード、石けんなどの香料として使われます。



溶媒成分です。基礎化粧品での水は精製水のことです。

トコフェロール

生理活性成分です。黄色~黄褐色のやや粘性のある液体です。還元力の強い成分で、抗酸化作用があり、エイジングや炎症の原因の一つであるフェリーラジカルを消去したり、過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮膚の血液循環を良くする働きもあります。肌荒れを防ぐ目的、エイジングケア目的、血色を良くしクスミを改善する目的などで使用されます。


資生堂 Dプログラム ディープクレンジングオイルは、安全とは言い難いです。
Dプログラムの成分はこちら
<共通>
マイルドクレンジングジェル
ディープクレンジングオイル
コンディショニングソープ
コンディショニングウォッシュ

<アクネケア>
アクネケア ローション
アクネケア エマルジョン

<バランスケア>
バランスケア ローションⅠ
バランスケア エマルジョンⅠ
バランスケア ローションⅡ
バランスケア エマルジョンⅡ

<モイストケア>
モイストケア ローション
モイストケア エマルジョン

<エイジングケア>
バイタルアクト ローションⅡ
バイタルアクト エマルジョン

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

Dプログラム

関連エントリー

資生堂 Dプログラム モイストケアの感想
資生堂 Dプログラム アクネケアを使ってみました
資生堂 Dプログラム アクネケア ローションの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム アクネケア エマルジョンの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム モイストケア ローションの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム モイストケア エマルジョンの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム バランスケア ローションⅡ(しっとり感触タイプ)の成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム バランスケア エマルジョンⅡ(しっとり感触タイプ)の成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム バランスケア ローションⅠ(さっぱり感触タイプ)の成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム バランスケア エマルジョンⅠ(さっぱり感触タイプ)の成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム バイタルアクト ローションⅡの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム バイタルアクト エマルジョンの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム コンディショニングウォッシュの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム コンディショニングソープの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム ディープクレンジングオイルの成分を調べてみました
資生堂 Dプログラム マイルドクレンジングジェルの成分を調べてみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ