Top >>  オルビス  >> オルビス オイル カット アクアフォース エキストラローションの成分を調べてみました

オルビス オイル カット アクアフォース エキストラローションの成分を調べてみました

オルビス(ORBIS)のオイル カット アクアフォース エキストラローション Nについて調べてみました。



化粧品全成分表示ルールと本サイトの成分調査ポリシーはこちら



溶媒成分です。基礎化粧品での水は精製水のことです。

グリセリン

保湿成分です。無色のやや粘性のある液体で、水分を吸収する性質があります。吸水性が高いことから、保湿効果を目的に化粧水からクリームまで幅広く配合されています。肌へのなじみを良くしたり、感触の調整としても便利な原料です。天然の油脂類の多くは脂肪酸とグリセリンの化合物です。そのため、天然油脂類をアルカリでケン化させたときに石鹸成分と共に出来ます。

BG

保湿成分です。やや粘性のある透明な液体です。グリセリンと同様に水分を吸収する働きがあり、乾燥から肌を守る働きがあります。グリセリンに比べてベタツキが無いのが特長です。

ジグリセリン

保湿成分です。グリセリンを脱水縮合して合成した無色透明な粘性のある液体です。保湿効果があります。その他、界面活性剤や樹脂原料の合成にも使われています。

PEG-30

合成ポリマー、結合剤です。

グリコシルトレハロース
毒性不明
トウモロコシデンプン由来の糖質です。高い保湿力のほか、肌の細胞を活性化する効果や、乾燥に対する細胞の保護効果などの機能があります。

アルゲエキス

藻から抽出した成分です。保湿効果に優れてます。海藻の種類や組み合わせ、抽出方法により、保湿以外の効用が変わってきます。

ヒアルロン酸ジメチルシラノール
毒性不明
進化型ヒアルロン酸として、保湿効果が期待されています。

トレハロース硫酸Na

保湿剤、細胞保護です。

オリゴペプチド-6
毒性不明
保湿効果が期待できます。

加水分解クラゲエキス
毒性不明
グリシン等の甘み系のアミノ酸を豊富に含む良質なエキス。保湿効果が期待できると思われます。

ラフィノース

高い保湿性がありながら吸湿性がまったくないオリゴ糖です。保湿機能の他にも、バリア機能の改善効果も認められます。

セリン

角層に多く含まれていて、天然保湿因子の主要な構成成分です。保湿効果が強く、乾燥から肌を守るために欠かせない成分です。保湿効果が高く、皮膚の水分を保持して柔軟性や弾力性を与える作用があります。

グリシン

水に溶けやすく、保湿効果が高く、様々な配合成分との相性も良いです。

アラニン

保湿効果が高く、角層に含まれる天然保湿因子の一つです。また、肌表面がアルカリ性にならないようにする働きもアリ、角層のバリア機能を高めます。

アセチルヒアルロン酸Na

保湿効果が優れています。角質柔軟効果がヒアルロン酸Naより高いです。

アルギン酸Na

昆布やワカメに含まれている、粘性の成分です。保湿性保護膜を作る働きがあります。

グルタミルリシン

アミノ酸類、保湿剤です。

加水分解水添デンプン
毒性不明
デンプンは、皮膚に対し桃のような感じを与える特徴があります。

ソルビトール

保湿成分です。保湿効果が高く、乾燥から肌を守る目的で配合されています。

PEG-75

合成ポリマー、結合剤です。

PPG-24グリセレス-24

合成界面活性剤、乳化剤です。

カルボマー

安定化成分です。水以外の液体も増粘させる事ができ、アルコール類や多くの高分子原料ともよく混ざり合います。増粘効果に優れているので、乳化系や分散系の安定化や感触の調整目的で配合されています。微生物汚染にも強いのがもう一つの特徴です。

キサンタンガム

安定化成分です。水溶液は非常に粘性があります。乳化の安定を高めたり、感触の改良の目的で配合されます。肌表面で保護膜を作り保湿性が高いです。

水酸化K

添加成分です。洗顔料などの界面活性剤として使われています。そのほか、乳化の安定性を高めるために配合されています。アルカリ性です。

クエン酸

収斂成分です。柑橘類の果実に多く含まれている有機酸です。収斂効果、pH調整効果などがあり、肌のキメを整え、健康な状態を保つ目的で配合されています。動植物のエネルギー代謝においても重要な位置にある成分です。そのことから、細胞の活動を促進する効果もあり、それを目的とした配合も考えられます。

クエン酸Na

添加成分です。無色の結晶か白色の結晶性粉末で、無臭で水に溶けやすい性質があります。pHの調整、金属イオンんによる沈殿の防止効果、保湿効果など多くの働きがあります。

フェノキシエタノール

防腐・殺菌成分です。わずかに特異なにおいのある透明な液体です。グラム陰性菌にたいして強い抑制効果があります。ポティブリストの原料なので配合規制があります。

メチルパラベン

防腐・殺菌成分です。広範囲の微生物の繁殖を防ぎます。化粧品の品質を守るための防腐剤として広く用いられています。界面活性剤との組み合わせによっては防腐効果がなくなる事もあります。ポジティブリストの原料なので配合規制があります。

オルビス(ORBIS)のオイル カット アクアフォース エキストラローション Nは安全とは言い難いです。


他の成分はこちらを参照ください。

クレンジング(オイル カット クレンジング リキッド N)
洗顔料(オイル カット アクアフォース マインドウォッシュ)
化粧品(オイル カット アクアフォース エキストラローション N)
保湿液(オイル カット アクアフォース エキストラジェル)


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

オルビス

関連エントリー

オルビスのアクアフォース トライアルを使ってみました
オルビス オイル カット アクアフォース エキストラジェルの成分を調べてみました
オルビス オイル カット アクアフォース エキストラローションの成分を調べてみました
オルビス オイル カット アクアフォース マインドウォッシュの成分を調べてみました
オルビス オイル カット クレンジング リキッド Nの成分を調べてみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ