Top >>  オルビス  >> オルビスのアクアフォース トライアルを使ってみました

オルビスのアクアフォース トライアルを使ってみました

オルビスのアクアフォースを試してみました。

到着は、注文から1週間くらいかかりました。

支払用紙でのお支払いなので、コンビニや銀行でお支払いする手間があります。


このトライアル、化粧水が3本も入っていました。

ミニボトル、トライアルボトル、商品として売っているボトルの3つです。

約3週間試せる量だそうです!

その他にも、クレンジングがミニボトルと、使い切りパックが付いていました。

他のクレンジングや保湿ジェルもたっぷりありました^^


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

各成分は以下のリンク先からご覧ください。

クレンジング(オイル カット クレンジング リキッド N)
分析結果:

洗顔料(オイル カット アクアフォース マインドウォッシュ)
分析結果:

化粧品(オイル カット アクアフォース エキストラローション N)
分析結果:

保湿液(オイル カット アクアフォース エキストラジェル)
分析結果:

それでは、順に感想を書いていきます^^

クレンジングのミニボトル、可愛いです♪


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

非売品ですので、トライアルを購入して追加購入したものを詰め替えしてもいいですね。

オルビスのアクアフォースは、「油」を極力使わないことをセールスポイントにしています。

このように油を使わないことが肌に良いとしている化粧品が最近増えてきているのでこれから5年後、10年後変わってくる可能性はあります。

ですが、今の段階では、界面活性剤やポリマーを使用してさっぱりした使用感の化粧品より、天然オイルを使用している化粧品を私はおススメしていきます。

ということで、話は戻りますが、オルビスのクレンジングは、オイルを使っておらず、天然エキスを2つ使用しています。

あとは、比較的刺激の少ない合成界面活性剤ですね。

クレンジングをつけた時は、オイルより伸びもよくお化粧も落ちています

水にも溶けやすいのか、洗い流しもさっぱりしています。


次に、洗顔ですね。

クリーム状の白い洗顔料が入っています。


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

クリーム状の洗顔剤を指ですくい取ります。


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

水を少しずつ足していき、泡だてて行きます。


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

泡は、手で泡立てるとやわらかい泡ができ、ネットで泡立てると固めの泡ができます。

水が多いとやわらかい泡になりますね。


そして、化粧水です。

こちらの3本が入っていました。


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

こんなにありますので、お肌がしっとりするまでたっぷり使えます♪

この後はクリームではなく保湿ジェルですので、お肌が充分しっとりするまで使いました。


最後に、保湿ジェルです。

乳白色のジェルを指ですくい取り、お肌全体に伸ばしていきます。


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

油分が入っていないので、しっとり・さっぱりした仕上がりでした。

使用感は本当にしっとりしていて、1回でも充分しっとり感を実感できました。

3週間分の化粧水があって、2,500円というのはお得感がありますね。

さらに、オルビスを初めてご注文の方の場合、300円引きですので、2,200円です^^


★限定★アクアフォース エキストラローション+濃密うるおい体験セット

コメントする

(お気軽にコメントして下さい☆丁寧にお答えします。コメントは承認されるまでは表示れませんが今しばらくお待ち下さい。)

オルビス

関連エントリー

オルビスのアクアフォース トライアルを使ってみました
オルビス オイル カット アクアフォース エキストラジェルの成分を調べてみました
オルビス オイル カット アクアフォース エキストラローションの成分を調べてみました
オルビス オイル カット アクアフォース マインドウォッシュの成分を調べてみました
オルビス オイル カット クレンジング リキッド Nの成分を調べてみました


プロフィール

こんにちは、ミオです。
安全な化粧品を選びたいと苦節10年。宣伝に踊らされず、自分の肌に合った安全な化粧品を選びたいと思っています。
安全な化粧品を使いたい!
この気持ちを大切に、トライアル基礎化粧品の成分や毒性を化粧品辞書で独自調査していきます!
【評価基準】
●毒性のある成分が少ないか
合成界面活性剤や合成ポリマー、クマリンなどの配合が少ないか、化粧品毒性判定事典を参考に調査していきます
●使い勝手はいいか
面倒な手間がないか実際に使ってみます。
●使い心地はいいか
あまり匂いがきつくなく、肌触り、使用感が心地いい物が好きです。

▼ご相談はこちらから▼

記事総数: 217
コメント総数: 0
安全なスキンケアランキング
ウェブページ