【Q&A】日焼けの黒さをピーリングできれいにしたい

【ご相談内容】

夏、日焼けして肌が黒くなってしまったのでピーリングをしたいと思っています。

毎日しても大丈夫でしょうか?

【お答えいたします】

ピーリングは、古い角質を取り除くことで、正常に剥がれ落ちなかった角質を取り除く効果があります。

ターンオーバーが正常より遅れている方でも、日々角質は剥がれ落ちています。

毎日ピーリング行うということは、毎日剥がれる角質+αの量を落とすということですね。

それを毎日続けるとどうなるでしょう?

分りやすく考えてみましょうか。

毎日作られる角質が1枚、肌を生成している角質が20枚、

毎日自然にはがれる角質が1枚、

ピーリングによって剥がれる角質が1枚とします。

毎日ピーリングを続けると、作られる角質より剥がれる角質の方が増えていきますね。

この例ですと20日後に肌の角質がなくなってしまいます。

実際の肌ではそんな怖い事はおこりませんし、家庭用のピーリング剤にそこまでの効果はありません。

ですが、肌が薄くなる可能性があるということは覚えておいてください。

肌が薄くなると、乾燥しやすくなり、肌トラブルも起こりやすいです。

「毎日使用できます」と書かれている家庭用のものでも、ミオはあまりおすすめできません。

最後に、ピーリングの代表的な例をご紹介しますね。

ケミカルピーリング

 酸や酵素の力を利用して、角質同士の結び付きを解き、角質を剥がします。

 AHA(フルーツ酸)を使ったピーリングジェルなど、一般的に一番なじみのあるピーリングですね。

ゴマージュピーリング

 スクラブという言い方もあります。

 酸ではなく、塩やクルミの欠片など物理的に肌をこすって角質を剥がします。

 小鼻の周りや、手足など、角質がしっかりしているところにお使いください。

 肌への刺激を感じるかもしれませんが、化学物質を使うよりも安全性はあると思われます。

レーザーピーリング

 レーザー光線の刺激作用を利用して、古い角質を取り除きます。

 シミやくすみが薄くなるなど、美肌効果があるとされています。

 エステや皮膚科など専門機関で継続して行う必要があります。

にきびピーリング

 グリコール酸などの酸を使って角質を取り除くと同時に殺菌・予防を行います。

 皮膚科などで受けられるピーリングです。

 ですが、生活習慣など原因がそのままだとニキビは繰り返されるようです。