ブルークレール 化粧品を使ってみました(朝編)

ブルークレール(Blue Clair)を朝も使ってみました。

朝もいっぱいあります。

朝のお手入れは、

洗顔
 → 
化粧水
 → 
美容液
 → 
化粧水
 → 
クリーム
 → 
UV下地クリーム

朝も、化粧水 → 美容液 → 化粧水 の工程は、化粧水と美容液を混ぜて使ってもOKです。

それでは、使った順に一気に書いて行きますね^^

途中飛びたい人用にリンクも挟んでいきます。

洗顔 
化粧水 美容液 
クリーム UVクリーム

まずは、洗顔です。

使用量の目安特になく、たっぷりの泡という事なのでこれくらい泡だててみました。

無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

優しく転がすように顔全体を洗い、水かぬるま湯で洗い流します。

泡はすごく優しくて、弾力はあまり強くありません。

泡がすぐ潰れそうなので、力を抜いて抜いて洗いました。(実際にはそんな簡単につぶれませんが)

朝は、しっかり1回の洗顔で大丈夫でした^^

洗い上がりはしっとり
です。

洗顔 
化粧水 美容液 
クリーム UVクリーム

次は、化粧水です。



無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、500円玉2~3個分です。

洗顔後に、500円玉約1個分を使います。

美容液の後に再度、500円玉約1個分を使います。

ほぼ無色なので、500円玉を手に乗せてみました。1個分です。

化粧水はサラッとしていて、ほんのりローズの香りが癒されます♪

洗顔 
化粧水 美容液 
クリーム UVクリーム

次は、美容液です。



無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、100円玉の半分~1円玉大です。

朝は1円玉くらいが良いみたいです。

ほぼ無色なので、1円玉を手に乗せてみました。

ほんの少量ですが、顔全体から、首、デコルテまで伸ばすことができました♪

朝も、出来れば首からデコルテまで全体に使うといいようです。

化粧水より粘度があり、肌なじみがすごくいいです。

化粧水と分けて使用する場合は、この後また化粧水を付けます。

そうすると、ペタペタが少しおさまり、しっとりとした肌になりました♪

洗顔 
化粧水 美容液 
クリーム UVクリーム

次は、クリームです。



無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

朝の使用量の目安は、2~3プッシュとありました。

ですが、トライアルはプッシュ式ではないので、これくらいかな?という量を手に取ってみました。

もっと多くてもいいかもしれません。

クリームというほどモッタリしていなく、美容液のような粘度です。

つけた後は、適度な油分と水分でしっとりしました♪

夏はこのクリームつけるのめんどくさくなりそうです・・・つけた方がお肌に良いんですけどね。

洗顔 
化粧水 美容液 
クリーム UVクリーム

最後は、UVクリームです。



無添加と水にこだわるEGF美容液&化粧水

使用量の目安は、パール1~2個分です。

これくらいでしょうか。もう少し少なくてもいいかもしれませんね。

固めのクリームなので、掌で温めるように伸ばすと柔らかくなります。

顔に5点盛りして、顔と手の温度でクリームを柔らかくしてもいいそうです。

固めのクリームですし、顔に塗った感が残るかと思ったのですが、

実際につけた感じは全く逆で軽いですね。

UVカットもしてくれて、皮脂調整もしてくれる収斂成分が配合されているので朝には嬉しいです♪



EGFはじめVC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン等配合「ブルークレールEGF化粧品」