【Q&A】ブルークレールのオイルクレンジングも肌によくない?

こんにちは。ミオです。

問い合わせをしたら、ブルークレールのHPの問い合わせ専用フォームからその日のうちに返信がきました。

それでは、お問い合わせいただいた内容をご紹介させていただきますね。

【年齢】35歳
【性別】女性

【お問い合わせ内容】

オイルクレンジングはお肌に良くないと聞きますが、ブルークレールはどうですか?

【お答えいたします】

ブルークレールでは、オイルクレンジングがお肌によくない理由として、

合成界面活性剤が配合され、洗い流せるクレンジングの場合、

皮脂も必要以上に取りかねないと考えております。

ブルークレールの「ローズ クレンジング&マッサージオイル」は、

天然オイル100%です。

天然オイル100%のものは、むしろ潤いを残しお肌に優しく使えると考えております。

————-

とのことです。
※少し表現を変えているところがあります。(弊社⇒ブルークレール など)

合成界面活性剤配合について、ミオが補足させていただきますね。

オイル・クリーム・ミルク・ジェル・拭き取り

どのクレンジングにも、ほとんど合成界面活性剤は配合されています。

中でもオイルクレンジングに警鐘が鳴らされるのは、

皮脂(油)がオイルに溶けやすいからです。

そこに合成界面活性剤を使用すると、

必要な皮脂まで落としてしまう可能性があります。

この、必要な皮脂を落とすことがお肌に良くないとされています。

ブルークレールの公式ブログがアメブロにあるそうです^^
クレンジングの拭き取りについて記事がありました。
http://ameblo.jp/mizuiro-blog/entry-11282558459.html

公式サイトでも、オイルクレンジングへのこだわりが書かれています。
http://www.blcl.jp/product_cleansingoil.php


EGFはじめVC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン等配合「ブルークレールEGF化粧品」