オゾン化粧品 使ってみました

オゾン化粧品を使ってみました。

使った順に感想一気に書いていきますね^^

1つ目は、クレンジングジェルです。

サクランボ1個分を手に取ると、結構減りますね。

オイルを一切使わない、ジェル状のクレンジングは初めてです。

若干粘性のあるジェルは、肌につけた感覚がオイルに比べてかなり軽く、

肌に馴染み過ぎて、ウォータープルーフのマスカラとか落ちるのかな・・・

と思ったのですが。ちゃんと落ちました♪

洗い上がりは、キュッとしています。

クレンジングなのに、洗顔のようなサッパリした洗い上がりです。

2つ目は、保湿洗顔です。

付属のネットを使うとすごく泡立ちやすいです。

弾力のある、キメの細かい泡が、すぐに手のひらいっぱいに出来ました。

肌にのせても弾力があり、優しく泡で洗うのがとても気持ち良かったです。

洗い上がりは、クレンジングよりもさらに肌がキュキュッとします。

3つ目は、化粧水です。

サラッとした化粧水で、特に匂いもなく、最初水を付けたような感覚でした。

ですが、手を顔に軽く押し当てるように馴染ませていくうちに、

だんだん顔と手が吸い付くようになりましたよ。

お肌もちもち~♪とテンション上がりました

夏のこの時期は、冷蔵庫で冷やしておくのもおススメです^^

4つ目は、保湿美容液です。

プッシュ式の容器で、2プッシュが適量なのですが、最初は出ないので数回プッシュが必要です。

2プッシュが適量と説明書にはありますが、

1プッシュでも十分顔全体に広がるくらい伸びが良いです。

美容液も無臭でした。

化粧水より若干、ほんの少し粘度があるように思います。

つけた感覚はとても軽いですが、化粧水だけの時よりよりさらにしっとりした肌になりました。

5つ目は、クリームです。

クリームなのにオイルフリー!

クリームなのに、すくい取った感じはジェルのようです。

パール1粒大で十分、顔全体に伸ばすことができました。

オイルフリーなのに、オイルのあるクリームのようなベタツキ感があります。

ベタツキ感が気になる時は、クリームをした後に化粧水をなじませると言いそうですよ。

1回通して使った感想としては、

全体的にサラッとあっさりしていて、つけている感じがあまりしません。

それでも、ケアし終わるとちゃんとしっとりしているので

オッ!?っと思って肌を何回も触ってしまいました。

クレンジングからクリームまで、全てにオゾン化グリセリンが配合されていて

保湿にとっても重きを置いた化粧品という感じがします。