【Q&A】紫外線対策は日焼け止めとおしろいどちらが有効?

こんにちはミオです。

日差しが強くなてきましたね。

そんなお悩みです

【ご相談内容】

紫外線対策で日焼け止めを使用するのと、SPF入りのおしろいを使用するのとではどちらが良いですか?

紫外線防止効果とお肌への負担両方の面から教えてください。

【お答えいたします】
紫外線対策、早めに始められていますね^^

紫外線対策には日焼け止めがおすすめです。

紫外線は日焼けだけでなく、浴びるとお肌のなかで活性酸素が発生してお肌を傷つける原因になってしまいます。

またハリのもとを作る部分(コラーゲンなど)を壊してしまうのでお肌の老化の一因になります。

そのため、きれいなお肌つくりには、紫外線からお肌を守るケアが必須です。

紫外線からお肌をできるだけ遠ざけるために理想は、日焼け止めとおしろいと両方使うことです。

特に日中のおでかけには、可能なら両方がおススメです。

おしろいは紫外線防止効果(PAやSPFの表示のあるもの)だとさらに安心です。

おしろいはお肌を表面をさらさらに保ち紫外線が通りにくいお肌にする効果もあります。

ただ汗や水で流れてしまうこともあるので、もしどちらかであれば日焼け止めを優先したほうが良いとミオは考えています。

お肌にもやさしく紫外線防止効果の高い日焼け止め、ブルークレールのUVラグジュアリーデイクリームIIがおすすめです^^


EGFはじめVC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン等配合「ブルークレールEGF化粧品」